山田博士
の公式メインページ。もうマスコミ情報に踊らされるのはおよしなさい。


地球という星を平和にしたい。
そして
子どもたちの頬に流れる涙
ストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

 
そのために、食べものが人を180度変え、家族を変え、国を変え、歴史を変えてきた、重い現実を、ぜひ知ってほしいと思います。
講演会 マスコミ記事 著 書 無料メルマガ 小冊子・CD-ROM版 いのち運転教習所
ニッポンの 母親養成塾 子ども板前養成塾 月1万〜 実話・食卓の事件簿 無料レポート 笑え! 暴走食
作 詞 脱コンビニ食大賞 リンク 博々亭 山田プロフィール 当メルマガへの広告案内



  • 山田博士(やまだ・ひろし)/福井県小浜市生まれ。食生態学者。元・大学名誉教授。日本危機管理学会会員。1975年に、マンガと商品名の実名リストを載せた小冊子「暮しの赤信号」を発行。『脱コンビニ食!』(平凡社新書)など著書多数。津田塾大、松蔭女子大などを始め、全国各地の小中高、生協、自治体での講義、講演活動をしている(日程など詳細は別頁)。毎日早朝5時に発行しているメルマガ「暮しの赤信号」は、世界に向けて毎回7000部発行。読者は医師、教師、栄養士、主婦、学生、自治体、企業関係者など多岐にわたっている。


ユーモアあふれる文体が人気の
無料メールマガジン
(現在、まぐまぐ、メルマ、アクセスメールの合計で7000部発行)

1週間読み続けると、目が離せなくなります!

毎日早朝5時に発行。
まぐまぐのマガジンです。
医師も教師も栄養士も役人も主婦も、みなこっそり仲間です。
心も体もピッカピカになれる熱いマガジン。よかったらどうぞ。

食卓の事件簿
メールマガジン「暮しの赤信号」

 読者の声
 専用HPはこちらです
メルマガ購読・解除 ID: 141214
短縮版メルマガ「暮しの赤信号」
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


講演会履歴

http://yamadainochi.com/yama-k.html



団塊世代は、老人にさえなれません。
30代からの認知症(痴呆症)
が急増します。

家畜たちが、伝染病を広げるという形で、
人間たちに反撃してきます。
自然界の生きものも、カビなどで自分が死ぬことにより天敵を増やして、人間に反撃してきます。

生きることも死ぬことも動くこともできない
寝たきり老人が、あと10数年で230万人になります。あなたもその1人になるかもしれません。

アトピーだ花粉症だと騒いでいる現在は、これから起こる
生存の危機への助走期間と言えましょう。
現在医師たちは、自分が病気になったらどうしたらいいか怖れています。

環境ホルモンや遺伝子組み換え食品は、とくに
日本人がターゲットになっています。
子どもたちのいじめや
少子化は、以上の問題が集約した結果です。

このような社会で、いかに
「人間らしく生きられるか。
億万長者であっても心と体が壊れたら、そんなもの何の意味がありますでしょうか。
メルマガや本、それにさまざまなレポートで、
お金をかけずに「健康長者」になっていただく方法を、皆さんにお伝えします。

他者のいのちを救い、その結果として自分のいのちをいただく。そういうスタンスをいつもお持ち下さい。
上記および下記のメニュをぜひご覧下さい。そして、「
熱いメルマガ」の読者になって下さい。
さあ、ごいっしょにお手を、そして第一歩を……。






 ■恥ずかしながら、最近の著書を紹介しておきます。
   
『その食品はホンモノですか?』
(三才ブックス、933円)
 
『危険な食品』
(宝島社新書、800円)
 
『ひとり月1万円
食費で幸せ生活』
(WAVE出版、1400円)
 
『脱コンビニ食!』
(平凡社新書、700円)
『最新 危ないコンビニ食』(現代書館、1500円)


『あぶないコンビニ食』
(三一新書、850円)
『続 あぶないコンビニ食』
(三一新書、900円)
『外食店健康度ランキング』
(三一新書、950円)


暮しの赤信号』
PART1
(亜紀書房、990円)

『暮しの赤信号』
PART2
(亜紀書房、990円)

『暮しの赤信号』
PART3
(亜紀書房、990円)

『暮しの赤信号』
PART4
(亜紀書房、990円)

『暮しの赤信号』
PART5
(亜紀書房、990円)




絵・熊谷さとし

講演会 マスコミ記事 著 書 無料メルマガ 小冊子・CD-ROM版 いのち運転教習所
ニッポンの 母親養成塾 子ども板前養成塾 月1万〜 実話・食卓の事件簿 無料レポート 笑え! 暴走食
作 詞 脱コンビニ食大賞 リンク 博々亭 山田プロフィール 当メルマガへの広告案内


山田博士いのち研究所
 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2−2−5
共同通信会館B1F

TEL 03-3589-2658 FAX 03-3505-3363

★ご連絡は、どんなことでも下記アドレスへどうぞ。
http://bit.ly/ayFZ4B