メインページへ

 

いまの時代に、いよいよ新鮮です!

マンガストーリィと、商品名の実名リスト!
学校の副読本として多くのかたに読まれました!
各号10万部単位で発行されたベストセラーです!

小冊子版「暮しの赤信号」
CD−ROM版「暮しの赤信号」

内容のご案内と、入手方法をお知らせします

山田博士

 1冊だけでも購入できるようになりました!


下記の「読者感想」のボタンを押すと、「暮しの赤信号」を読んだ
子どもたちから 届いた感動いっぱいの手紙と、一人ひとりに出
した山田からの返事文を読むことができます。
 子どもたちの感性に驚きますし、さまざまな資料を挿入した
山田の返事がこれまたすごくタメになりますよ!
これだけでもぜひご覧下さい。


第1号(異常児出産、発色剤)

第2号(合成洗剤)

第3号(プラスチック容器、とくに塩ビ)

第4号(白ザトウ)

第5号(合成と天然着色料)

読者感想

読者感想

読者感想

読者感想

読者感想

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

第6号(サッカリン)

第7号(コーラ飲料)

第8号(亜硝酸)

第9号(タバコ)

第10号(パンのイーストフード)

読者感想

読者感想

読者感想

読者感想

読者感想

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

第11号(化粧品)

第12号(カップめん)

第13号(化学調味料)

第14号(有機リン系農薬)

第15号(有機塩素系除草剤)

読者感想

読者感想

読者感想

読者感想

読者感想

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

第16号(有機農業)

第17号(塩)

第18号(牛乳)

第19号(ブタ肉、牛肉、卵、ブロイラー)

第20号(水道水)

読者感想

読者感想

読者感想

読者感想

読者感想

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

第21号(養殖魚)

第22号(五木村)

第23号(ベトちゃん)

読者感想

読者感想

読者感想

お申し込み

お申し込み

お申し込み

 


1冊だけご希望のかたは、上記の各号の「お申し込み」ボタンを押して下さい。その場合は、すべてPDF版となります。カード利用の場合は、すぐにダウンロードが可能ですので、いますぐにご覧になりたいかたは、ぜひご利用下さい。

 → 各号1000円です(各号16〜56頁)。

合計6冊以上の場合は、かなり割安になります。しかも「第10号、第15号、第16号、第21号、第22号、第23号」については、小冊子版も用意していますので、どちらでも選択可能です。ご自由にお選び下さい。当方から直接お送りしますので、送料は一律600円になります。代引きでお送りします(カードはご利用になれません)

 → 小冊子版は各500円
 → CD−ROM版は各700円

 ■「希望する号」と「お名前、ご住所、電話、職業」をメールにてお知らせ下さい。折り返しご連絡いたします。

全23号をぜひ揃えたいというかたには、「大幅な割引セット」を用意しました。すべての号を居間に揃えて宝物にしたい、というかたが増えていますが、そういうかたには最終的に喜ばれています。送料は一律600円。代引きでお送りします(カードはご利用になれません)
プレゼントとして、在庫のある小冊子版をすべて同封いたします。

 → 全号を、CD−ROM版の場合

   (700円×23点)+送料600円−大幅割引2000円
  = 14700円

以上の場合、なんと13冊〜14冊分の金額で、全23冊がお求めになれます。この「大幅な割引きセット」をぜひご利用下さい。


 ■メッセージ欄に「HPを見ました。全23号を代引きで希望します」と明記の上、「お名前、ご住所、電話、職業」をお知らせ下さい。折り返しご連絡いたします。

もし、多くの部数がご必要の場合は、山田まで遠慮なくお申し出下さい。その場合、「お名前、ご住所、電話、職業」を必ずお知らせ下さい。検討いたします。

 事務局→ http://goo.gl/t12Yx


 お願いです。このすべてには著作権があります。コピーなどは絶対にしないで下さい。せっかく皆さんにお分けしようという行為が不可能になります。皆さんには関係ないことだと思いますが、ぜひお願いします。



 

 こんにちは。
 山田博士です。

 いつもメールマガジン「暮しの赤信号」をお読み下さり、ありがとうございます。
 その中でいつもご紹介している小冊子版&CD−ROM版の「暮しの赤信号」について、多くのかたがご関心をお持ちのようですね。

 これは、学校の副読本として、そして各地の自治体や消費者団体で、広く読まれました。
 1975年から、マンガストーリィと商品の実名リストを掲載して、順次食べものや環境やいのちについて、分かりやすく取り上げてきたものなんです。

 この小冊子で、一生が変わったかたが多くいらっしゃいます。
 それは、いつも隔日刊メールマガジン「暮しの赤信号」の金曜日に掲載している読者の声をご覧になれば、お分かりでしょう。

 当時、有吉佐和子さんの「複合汚染」や、レイチェル・カーソンの「沈黙の春」などが世に出され、いわば第1次警報の時代だったんです。
 そのときちょうど時を同じくして、ぼくも一所懸命にこの小冊子を発行する準備をしていたんですね。いまから思えば不思議なことでした。

 この小冊子が世に出たとき、多くのかたは衝撃を受けました。
 なぜなら、いままでになかった内容がいくつかあったからです。
 一つは、どの号にも、なんと商品名で、どれが何ppmの何を含んでいて、どこが問題なのかのリストと、それについての資料が豊富に載っていたということ。
 もう一つは、すべてにマンガストーリィが掲載されていたことです。

 そんな内容物はいままでありませんでした。
 その後やっと、マンガで日本史やほかのことについて掲載する本が出るようになったんです。
 いわば、マンガを駆使するというのは、この小冊子が最初だったんですね。

 でも、そんな方法を考えたのはよかったんですが、それからが苦しみでした。なにしろ先人がいない道です。どのように、それらをストーリィに現せばいいのか。

 この小冊子は、すべて、ぼく一人が書いたものなんです。
 多くのスタッフでまとめたように思っているかたもいらっしゃるようですが、すべてぼく一人だけ。

 各地への取材から、ストーリィ作りから、データをまとめることから、荷造りから、発送するまで、すべてぼく一人で行っていたのです。
 このマンガストーリィの中には、ぼくが取材した相手を実名で登場させています。
 もちろんストーリィは脚色していますが、本人の話していることは、すべて事実。

 こうして取り上げたものは、化粧品、水、カップめん、農薬、養殖魚、タバコ、塩ビ、合成洗剤、肉、牛乳、パンの改良剤、環境ホルモン、コーラ、添加物、ベトちゃん、五木村……など、さまざまな分野に及びます。

 それらのすべてに、女子高生の美絵ちゃんが主人公として登場し、楽しく、面白く、愉快に、しかし真剣に、ストーリィを展開してゆくという仕掛け。
 笑いながら、いつの間にか、その中にどっぷり浸っているという結果になります。

 子どもたちや教師、母親たちから山のように寄せられたお便りは、ぼくの宝物です。
 それらを少しずつ、皆さんにもお読みいただこうと、このホームページの冒頭にある各号の「読者感想」で、それらを少しだけご紹介しました。

 それらの一つひとつには、さまざまな資料を挿入したぼくからの返事も載せておきました。
 きっとその返事から、より分かりやすく、コトの本質がお分かりいただけるのではないかと思っています。これだけでもかなりお役に立てるのじゃないでしょうか。

 ただ、在庫がだんだん少なくなってきました。
 今後も在庫がなくなり次第、CD−ROMに切り替えてゆくつもりです。現在は、すべてCD−ROM版で求めることもできます。

 この場合は、文字もすべて「画像」で処理しますので、若干読みにくいところも出てくるかもしれません。
 その点はご了承下さい。
 なにしろ、全体の概略でも見たいというかたがあまりにも多いため、こういう形で皆さんに提供することになったわけです。
 でも、パソコン操作で簡単に読めるため、かえって便利さが増したようです。

 ぜひ子どもさんや子孫のために、ご家庭や学校などで、何度も何度もお読み下さることを心から願っています。結婚されるかたへのプレゼントに最適かもしれませんね。
 ご活用下さい。

 
内 容

 

第1号

(CD−ROM版)

異常児出産の増加とハム・ソーセージ

第2号

(CD−ROM版)

なぜ合成洗剤が身体を傷つける?

第3号

(CD−ROM版)

プラスチック社会への警告! 溶出の怪

第4号

(CD−ROM版)

白ザトウを甘くみないで! 病気の主犯

第5号

(CD−ROM版)   

世の中まさに色漬け。合成色素と天然色素

第6号

(CD−ROM版)

日本食とサッカリン。甘味料がこれだけも

第7号

(CD−ROM版) 

コーラ飲料の成分と子どもの身体への危険!

第8号

(CD−ROM版) 

野菜と魚の食べ合わせで発ガン物質発生

第9号

(CD−ROM版) 

若年喫煙者の将来と妊娠女性喫煙の害と

第10号

(CD−ROM版)
(小冊子版) 

パンの解剖。イーストに含まれる“毒薬”

第11号

(CD−ROM版)

踊らされないで女性たち。化粧品の中身

第12号

(CD−ROM版)

カップめん容器から溶け出すスチレン

第13号

(CD−ROM版) 

なぜまだ化学調味料? 痛風の原因にも

第14号

(CD−ROM版)

真っ白い粉が野菜に。有機リン農薬の実態

第15号

(CD−ROM版)
(小冊子版) 

お米は大丈夫? 田んぼに今日も除草剤

第16号

(CD−ROM版)
(小冊子版) 

子どもに安心できる野菜を! 有機農業

第17号

(CD−ROM版)

人間の食べる塩ではなくなった公社製塩

第18号

(CD−ROM版) 

牛乳の表示に注意! 超滅菌がなぜ心配か

第19号

(CD−ROM版)

ブタ肉、牛肉、卵、ブロイラーに赤信号

第20号

(CD−ROM版) 

昔は生水も飲めたのに! 水道水の実態

第21号

(CD−ROM版)
(小冊子版)

サカナコロジー。養殖魚と天然魚

第22号

(CD−ROM版)
(小冊子版)

五木村水没エレジー。故郷がなくなる!

第23号

(CD−ROM版)
(小冊子版)

ベトちゃんドクちゃんは日本人だった!(パンメーカーへのアンケートほか)

 

小冊子版は、上の表の6点に限り、若干の在庫があります。ご自由にお選び下さい。

CD−ROM版は、全頁を画像処理していますので、文字の一部が読みにくくなるところもあります。その点はあらかじめご了承下さい。

第22号と第23号は、誌名が「人間1丁目!!」に変更しています。

返品は受け付けかねます。

小冊子版も、在庫がわずかで貴重なため、少々汚れているものもありますが、その点もご了承下さい。

企業名や商品名は、ぼくがそれぞれ書いた執筆当時のものですが、そのときのこの企業はこういうことを平気でしていたのだということをぜひお知り下さい。そしていまだにそれが解決していないなら、それもその企業の本当の姿だとお思い下さい。かなり改善した企業もありました。その違いをぜひご覧下さい。きっとお役に立つと思います。


読者から寄せられた声

毎月、多くのかたから声が寄せられています。
(これらは、冒頭でお載せした子どもからの声じゃなく、多くは
メルマガ読者からのものです。感動の声をお聴き下さい)


全23号の表紙
 画像をクリックすると、大きなサイズで表紙をご覧になれます。
CD−ROM版にも、すべて表紙はお載せしました。
なお各号の下の「お申し込み」ボタンは、その号だけのものです。
(最大、A4サイズ)

第1号(異常児出産、発色剤)

第2号(合成洗剤)

第3号(プラスチック容器、とくに塩ビ)

第4号(白ザトウ)

第5号(合成と天然着色料)

 

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

第6号(サッカリン)

第7号(コーラ飲料)

第8号(亜硝酸)

第9号(タバコ)

第10号(パンのイーストフード)

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

第11号(化粧品)

第12号(カップめん)

第13号(化学調味料)

第14号(有機リン系農薬)

第15号(有機塩素系除草剤)

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

第16号(有機農業)

第17号(塩)

第18号(牛乳)

第19号(ブタ肉、牛肉、卵、ブロイラー)

第20号(水道水)

 お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

お申し込み

第21号(養殖魚)

第22号(五木村)

第23号(ベトちゃん)

お申し込み

お申し込み

お申し込み

 

下記は見本ページです(第16号)。

(下記の写真は、実際のものとは異なり画像が若干荒くなっていますので、少々読みにくいかもしれませんがお許し下さい。画像をクリックすると、大きなサイズでご覧になれますのでどうぞ試してみて下さい。子どもたちが熱中したこのマンガなどの雰囲気は十分にお分かりかと思います)

 

 以上です。皆さんからのご連絡、お待ちしています。

 お元気で。   

 



講演会

マスコミ記事

著 書

無料メルマガ

小冊子・CD-ROM版

いのち運転教習所

ニッポンの 母親養成塾

子ども板前養成塾

月1万〜

実話・食卓の事件簿

無料レポート

笑え! 暴走食

作 詞

脱コンビニ食大賞

リンク

博々亭

山田プロフィール

当メルマガへの広告案内

 

山田博士いのち研究所

 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2−2−5
共同通信会館B1F

TEL 03-3589-2658 FAX 03-3505-3363

★ご連絡は、どんなことでも下記アドレスへどうぞ。

http://bit.ly/ayFZ4B>